空の蒼さと山の碧と
studykr.exblog.jp
皆様、長い間本当にありがとうございました。m(_ _)m  (このブログは閉鎖しています。)遊実
2005年 01月 14日 ( 2 )
『パリの恋人』まつり~第20回~またまた15話より
hiroさんにマンションシーンのフランス語の訳を教えて頂いたので、スカパー!版を。

こちらです
[PR]
by yumi-omma | 2005-01-14 04:08 | パリの恋人
お勉強編『パリの恋人』17~14話より


14話より婚約式のインタビューシーンです。


기자1 : 가정부였다는데 사실입니까?
태영 : 네. 사실입니다. 월급을 한번도 안밀려서 좋았어요.
기자2 : 한기주 사장님은 강태영씨 어디에 반했습니까.
기주 : 케잌을 아주 맛있게 먹는 재주가 있어요. 이쁘더라구요.
기자3 : 하루 아침에 신데렐라가 되셨는데 소감 한마디 부탁드립니다.
태영 : 전 신데렐라가 아닙니다. 그냥 한 남자를 사랑한 평범한 여잡니다.
제가 사랑한 사람이 돈이 많다는건, 키가 크다거나, 노래를 잘한다거나, 웃을 때
보조개가 들어가는 것처럼 그 사람의 모습 중 하나일 뿐입니다.


【勝手にPOINT】
①「월급을
「을 」は「を」と訳すことが多いんですが、ここでは「月給が」としました。辞書には<能力や状態述語の対象を表す>と書いてありました。意味分かります(笑)?
②「신데렐라가」「제가
「가」は「が」ですが、ここでは「シンデレラでは」「私の」と訳しました。一つめは<아니다とともに用いられて、否定格を表す。「~ではない」>、二つめは辞書にはないんですが、この単語のあと「が」が2個続くので、日本語としての流れを重視して、「の」にしました。
③「하나일 뿐입니다.
ラストのこれは、字幕訳がとても良かったので、まねしました。
「뿐」は、未来連体形に付いて「~だけ、のみ、ばかり」などの意味です。

このシーンを選んだのは、ハムニダ体だからです。わたしの取り上げてきたシーンはほとんどヘヨ体か、パンマルが多かったのですが、ハムニダ体で楽しいシーンはなかったので、ここにしてみました。敬語もあります。私と同じレベルの方~頑張りましょうね(笑)。
内容のPOINTとしては、キジュのセリフの「재주」でしょうか。字幕では省略されていたんですが、「才能」です。「ケーキをすごくおいしそうに食べる才能」って、ちょっといいでしょ?
訳したとき笑っちゃいました。

訳はこちら
[PR]
by yumi-omma | 2005-01-14 00:38 | 韓国語学習