空の蒼さと山の碧と
studykr.exblog.jp
皆様、長い間本当にありがとうございました。m(_ _)m  (このブログは閉鎖しています。)遊実
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
チョ・スンウ&リュ・ジョンハン
毎日OST聞いてて、病気が治まりません。
ストーリーについてもいろいろ考えているのですが、今日は二人の歌声について感じたことを書いてみます。
こちらで試聴出来ます。
各曲1分ずつです。チェックを入れて、ヘッドフォンマークをクリックしてください。



前の記事で舞台見るまでOST聞いてもスンウ君の歌声がどれか分からなかったけれど、見たら分かるようになったと書きましたが、今となってはなんで分からなかったのか分かりません。(爆)
かなり違いますよね。朗々と歌い上げるので、ポップスとかより歌い方が似てくるとは思うけれど、声質も歌い方も違うことがよく分かってきました。

スンウ君は男らしい声ですね。
お顔が柔和で、声質も柔らかいので男らしい声だと思ったことがなかったのですが、比べて聞くと、低音の迫力がジョンハンさんよりもより男っぽいです。特にハイドの野獣じみた歌い方の迫力はスンウ君の方がよりぎらぎらした感じを与えます。
その一方でジキルの時には上品な歌い方で、高貴さを感じさせます。凛とした筋の通った声で自分の信念を貫く清々しさもあります。

ジョンハンさんは甘い声ですね。
上品さとエリートっぽさがジキルの時に非常によく出ていて、さらに甘い声で歌われると腰が砕ける感じです。(笑)実際聞いたらもっとやばいと思います。
ハイドの時はスンウ君同様なんであの声がこうなるの!?という恐ろしい声を出しますよね。特に最後の見せ場である、ジキルとハイドが入れ替わるように歌うシーン「Lost in The Darkness+confrontation」(OST23曲目)ではその違いが鮮明で素晴らしいです。
スンウ君と逆に写真で見たお顔がクールなので、声が甘いのが意外な感じでしたが、聞けば聞くほど味が出てきて、スンウ君と違う魅力的な声と歌い方にかなりメロメロになってきました。(涙)
もし彼が舞台専門じゃなくて映画もやってたら絶対買い集めて見てしまいそうです。見られなくてよかった・・・みたいな。(笑)
でもDVD出るなら両方入ってて欲しいな・・・とか思ったり。(重症)

両方舞台でご覧になった方いらっしゃいますか?
ジョンハンさんの舞台の感想をお聞きしたいです!
そしてOST聞きまくっている方、どう思いましたか?・・・って病気仲間作りたいだけですけど。(爆)
[PR]
by yumi-omma | 2006-03-30 18:19 | チョ・スンウ